バトルフィールド5がいよいよ発売へ

エレクトロニック・アーツから、大人気ミリタリーFPSシリーズ最新作『Battlefield5』が11月20日にリリースとなる。
いち早く公開されたトレーラーでは、実際のプレイ画面と見られる映像が披露されており、多くの期待が集まっているようだ。

 

 

舞台は第二次世界大戦。
これまであまり語られてこなかった大戦初期の北フランスやノルウェーなどの物語が体験できるようになっており、シングルプレイ「大戦の書」では、ノルウェーの対ナチスレジスタンス活動に参加した女性兵士が描かれるなど、戦地における様々な兵士の様子をオムニバス的にストーリー展開されていく。
マルチプレイ対戦では、最大64人対戦が楽しめるコンクエストモードだけでなく、マップやルールの異なる4ラウンドを通し4日間戦う新モード「グランドオペレーション」が登場する予定らしい。

また、各種機能も充実しており、カスタマイズはこれまでの兵装に加えて、兵士の外見のカスタマイズも可能になっている。
「Fortifications」という新要素では、資源を消費することで、特定の場所に機関銃を設置したり、小さな塹壕を掘ったり、遮蔽物を修復できるなどの建築系の要素も盛り込まれているようだ。
様々なアクションも追加されており、スライディングから背面の匍匐姿勢に移行されたり、敵の手榴弾を投げ返したり銃撃で弾き返すなど、操作面でもこれまでにない動きが用意されている。

最高峰のグラフィックで臨場感あふれる戦闘体験を楽しめる期待作。
プレイステーション4/Xbox One/PCで2018年11月20日に発売がせまっている。