人気漫画が待望の実写化!「アルキメデスの大戦」の魅力に迫る

ヤングマガジン(講談社)にて絶賛連載中の人気コミックス「アルキメデスの大戦」が実写映画化される。
原作は「ドラゴン桜」「インベスターZ」など独自の発想とユーモアで時代を先導している稀代のストーリーテラー三田紀房。
主演は俳優に歌手と爆発的な人気を誇る菅田将暉。
そして、メガホンを取ったのは「Always~三丁目の夕日~」「永遠の0」などを手がけた山崎貴監督。
その他豪華キャストが顔をそろえる今夏の注目作だ。

物語は戦艦史上最大の悲劇を生んだあの大和(やまと)を中心に繰り広げられる。
第二次世界大戦時の緊迫した世界情勢の中、日本の運命を左右する重大な会議「新型戦艦建造計画会議」が始まろうとしていた。
日本帝国上層部は巨大戦艦・大和の建造に大きな期待を寄せていたが、海軍少将山本五十六が待ったをかける。
次世代の海の戦いを見据えた「航空主兵主義派」と伝統を重んじる「大艦巨砲主義派」の激しい闘争が巻き起こる中、山本は大和建造計画に隠された不正を暴くべく天才数学者・櫂直を海軍に招き入れることになるのである。
天才的な数学能力と度胸で戦艦大和の建造を阻止し、戦争を止めることができるのか?
最後まで目が離せないストーリーになっている。

主演の菅田将暉が演じるのは天才数学者・櫂直。
難解な数式や図式を黒板に書きながら数学的セリフを機関銃のように発していく様は圧巻だ。
櫂を使って戦艦大和の建造を阻止しようとする海軍少将山本五十六を演じるのは名俳優舘ひろし。
さらに、柄本佑、浜辺美波、笑福亭鶴瓶、小林克也、小日向文世、國村隼、橋爪功、田中泯といった豪華キャストが舞台を盛り上げている。
この夏必見の戦争エンタテインメント映画『アルキメデスの大戦』は、いよいよ7月26日(金)公開だ。

 

 

公式ページ:https://archimedes-movie.jp/

 

Image Credit:アルキメデスの大戦オフィシャルサイト