ウクライナ情勢などに伴う世界規模の安全保障・経済などの変化がわたしたちの日常に直接的な影響を及ぼし始めています。
そんな状況を受けてこのたび、2004年に出版されて約14万部のロングセラーとなっている絵本『新・戦争のつくりかた』の緊急重版が決まりました。

「あなたは戦争がどういうものか、知っていますか?」

この素朴な問いかけで始まる絵本『戦争のつくりかた』。
2004年に出版され、平明な文章で、安全保障、経済、教育、マスメディアなどの変化がもたらす不透明な未来に警鐘を鳴らす内容が大きな話題となり、自費出版の冊子版3万3千、マガジンハウス書籍版(英訳付)9万部を売り切りました。

2014年の改訂版は、デザインを一新、本文の背景となる関連法律集を大幅に拡充したほか、自衛隊の海外派遣実績を示す地図、関連法令や政府方針と国内外の政治動向を対照できる年表を加えて約2万部を売り切り、18年に迫るロングセラーになったのです。

今般の緊急重版にあたっては、2014年以降に改正された主な関連法令や自衛隊の動きなどを補足しました。

【書籍概要】

タイトル:新・戦争のつくりかた

文:りぼん・ぷろじぇくと

絵:井上ヤスミチ

日英翻訳:Adam Goodwin

出版社:マガジンハウス

発行年月:2014年9月11日

サイズ:A5版

定価:1,100円(税込)

ISBN:978-4-8387-2710-0

★いま、緊急に増刷する意義

・絵本の世界は決して止まっていません。

・2014年以降も、絵本の世界はリアルタイムで進行しており、それを裏付ける法律なども刻々と加わっています。

・この国や世界が、今どんなところにいて、どんなところへ向かおうとしているか、この絵本で確かめてみてほしい、そんな願いを込めて、最新の情報を追加しております。

※書籍のテキスト全文、その他資料は公式サイトにて公開しています。
※りぼん・ぷろじぇくとは、絵本「戦争のつくりかた」を作るきっかけとなった個人間のゆるやかなネットワークで、特定の組織、団体、政党、宗教などとは関係ありません。

 

関連ページ

https://sentsuku.jimdofree.com/

 


引用元:@PRESS
https://www.atpress.ne.jp/news/321050


 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事