アシェット・コレクションズ・ジャパンより、毎号付属するパーツを組み立てると、全長約105cmの大型空母「赤城」が完成する『週刊 空母赤城 ダイキャストギミックモデルをつくる』が2022年9月21日(水)に創刊!

【日本初!発煙やエレベーター昇降などギミック満載の大型ダイキャストモデル】

重厚感溢れるダイキャスト製の本シリーズは、全長105cmにも及ぶ大迫力の1/250スケール。
このスケールだからこそ再現できた緻密なディテールと本物さながらの数々のギミックは、赤城の模型史上これまでにないダイナミックさを演出しています。

【最高の3DCGをもとに再現した格別のリアリティ】
「赤城」は日本海軍初の大型空母であると同時に、世界初の空母機動部隊・第一航空艦隊の旗艦です。
昭和16(1941)年12月8日の真珠湾攻撃を皮切りに、以降の半年ものあいだ南太平洋からインド洋まで向かうところ敵なしの活躍を見せました。

その伝説の艦隊旗艦空母「赤城」を再現するにあたって、数々の戦艦映画に資料提供をしている3DCGクリエイター・松野正樹氏の監修のもと、最新の研究結果と現代最高のモデリング技術を採用。
真珠湾攻撃に出撃する空母「赤城」のリアルさをより一層引き立てた3DCGを基盤にしました。

【5種類のギミックで空母「赤城」のオペレーションを完全再現!】

真珠湾奇襲攻撃をはじめ、史実ではほぼ活用されず幻となった各種艦載砲など、発煙・ライト・サウンド・電動・手動のさまざまなギミックを専用リモコンとともにあなたの手で指揮できます。

【公式サイトでギミックの詳細動画をチェック!】
https://hcj.jp/akagi/movie.html

●煙突から発生する大迫力の霧状シャワー

空母「赤城」を象徴づける右舷の煙突からは霧状のシャワーが噴射。もっとも注目すべきギミックの1つです。

●3基のエレベーターの昇降とリアルな警戒音

前部・中部・後部のエレベーター3基はすべて昇降が可能。
乗員の落下防止用の警戒音が鳴り響きながら、エレベーターから艦載機が飛行甲板に迫り上がってきます。

●航海中の暗闇を照らす各種灯火類はすべて点灯

夜間作戦において重要な役割を果たした探照灯・艦内灯・艦尾灯は1色のライトで、艦尾信号灯・着艦誘導灯は赤緑白など複数色のライトで点灯。

【3種の艦載機もディテールまで精密に再現】
●九七式艦上攻撃機、九九式艦上爆撃機、零式艦上戦闘機二一型が各7基ずつ付属

ディテールの主翼は展張・折畳状態にすることが可能で、プロペラも手動で回転します。
また、写真のように並べることで真珠湾攻撃時の配列も美しく再現できます。

●幻となった防空戦を再現した艦載砲と機銃

精巧につくられた6門の20cm単装砲と14基の25mm連装機銃は、それぞれ手動で旋回が可能。
6基の12cm連装高角砲は電動で旋回・俯仰が可能で、砲声と銃声のサウンドもリアルに再現しました。

●航行時のアンカーの巻き取り

艦体の前部・後部にあるアンカーは電動で巻き取りが可能。
アンカーの投錨・抜錨によって当時の出航・帰航の様子を再現できます。

●主舵・スクリューによる旋回行動

長期にわたる航行において大事な役割を担った主舵2基は左右最大35°の舵角に電動で旋回が可能。
スクリューも4軸とも電動で回転が可能です。

●発着艦時の遮風棚とアンテナマスト

露天駐機や発着艦時に使用された飛行甲版の遮風棚は最大85°まで電動で起倒が可能。
そして、両舷4基の無線通信用アンテナマストも最大90°まで手動で起倒が可能です。

●あらゆるディテールを徹底的に追求

船首の菊花紋章、艦橋に巻かれたマントレット、船尾の艦名「あかぎ」など、ビッグスケールだからこそできる細部のこだわりを徹底的に再現しました。

【空母「赤城」を知り尽くす充実のマガジンコンテンツ!】

毎号のマガジンは、模型の組み立て方をわかりやすく解説する組み立てガイドをはじめ、多彩なビジュアルと貴重な資料が豊富な6つの章で構成されています。

■「赤城」のすべて
空母「赤城」のあらゆる秘密が明らかに。
設計やメカニズム、戦歴、指揮官、各種艦載機など、当時の貴重な写真や3DCGなどの多彩なビジュアルで紐解きます。

■伝説の戦記
日本海軍が経験した空母機動戦をはじめ、そのほか重要な海戦や軍事作戦をレクチャー。
海戦図やタイムテーブルなどで図解し、複雑に入り組んだ戦闘の内容を立体的に解説します。

■海軍百科
日本海軍の成立から太平洋戦争の終結までの、海軍史に関連するトリビアを紹介。
治・経済・軍事技術・服制など多角的な視点で、世界の海軍について学ぶことができます。

■近代兵器図鑑
太平洋戦争までに登場した軍艦や軍用機、そのほか世界の近代兵器をデータブック化。

■ネイビーメモリアル
世界の海軍の知られざる一幕や日常風景を、お宝写真や珍しい資料などで紹介します。

■組み立てガイド
毎号届くパーツの組み立て方を詳しく解説します。
パーツのチェックリストや、3DCGと写真で組み立て工程を掲載。
モデルの組み立てが初めての方も安心です。

【ここでしか手に入らない豪華特典付きの定期購読!】

《特典1》DVD+ボックスセット
■本誌オリジナル!DVD『空母「赤城」再建!』

ミッドウェー海戦で沈没した空母「赤城」。
その「赤城」を最新技術で現代によみがえらせた3DCGクリエイター・松野正樹氏に迫るオリジナル・ドキュメンタリー。(収録時間:40分)

■特製パーツボックス

毎号組み立てたパーツを保管できる本シリーズ特製の収納ボックス。
組み立てに便利なアイテムです。
サイズ:幅30cm×奥行き20cm×高さ6cm

《特典2》特製コレクションセット
■1/100スケール 九七式艦攻ダイキャストモデル

空母「赤城」搭載の九七式艦攻を再現した本誌オリジナルのダイキャストモデル。
金属製の重厚さと1/100スケールならではの精密さを両立した逸品です。
サイズ:幅16cm × 奥行き11cm × 高さ12cm

■本誌オリジナル銘板(最終号と同時期にお届け) 

空母「赤城」の艦歴・諸元・性能とあなたのお名前をエッチング加工で記入した銘板です。
サイズ:幅12.5cm×奥行き3cm×高さ8.5cm

《さらに!》

4号以降で毎号250円(税込)を追加する「プレミアム定期購読」をお申し込みいただいた方に、完成した空母「赤城」を美しく飾れるオリジナルディスプレイケースを送料無料で最終号と同時期にお届け!
カバー素材は高級感溢れるガラス調アクリル素材で透明感がありながら、強度を確保。
重厚感のある木製台座とともに、完成品をいつまでも美しく保管できます。
サイズ:幅115cm × 奥行き32cm × 高さ35cm
※定期購読特典は、デザインや内容が変更される可能性があります。

【商品概要】
■ 商品名
『週刊 空母赤城 ダイキャストギミックモデルをつくる』

■ 価 格
創刊号特別価格   299円(本体 272円+税)
第2号以降通常価格 1,999円(本体 1,817円+税)

■ 発売日
2022年9月21日(水)
※地域によって発売日は異なります。

■ 販売場所
全国の書店・商品ウェブサイトで発売

■ 刊行頻度
週刊

■ 刊行号数
全110号予定

■ 判型
285mm×220mm

■ 商品サイト
https://hcj.jp/akagi/p

■ 商品に関するお問い合わせ
アシェット・コレクションズ・ジャパン(株)
お客様サービスセンター0120-073-661

 


引用元:PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000095.000012185.html


 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事